ペイントで画像を縮小!ピクセルでサイズの指定もできる! | しゃるログ

ペイントで画像を縮小!ピクセルでサイズの指定もできる!

記事を書くようになって画像のサイズを変更する機会が増えました。今でこそ、WordPressの標準機能で、簡単に画像のサイズを変更していますが、無料ブログの時は、ペイントでサイズ変更していました。

画像編集に使えるソフトは色々なものがありますが、Windowsにもとから入っているペイントでも、サイズ変更するには十分なので、簡単にやり方を紹介します!

%を変更して縮小する

ペイントを立ち上げるとまず表示されるのがこんな画面。

まずはここに画像を取り込みましょう!

ファイル→開くといった操作をしてもいいですが、画像ファイルをドラッグして持ってくるだけで取り込めるので、そちらの方が簡単ですね!

今回はかぼちゃさんの画像を取り込んでみました。サイズが1920×1275pxとかなり大きめです。これを縮小していきます!

やり方はとっても簡単。上のタブにあるサイズ変更をクリックすると下の画像のような画面になります。

赤枠で囲った部分の数値を変えるだけでOK!とりあえず半分のサイズにするために、50%にしてみます。ちなみに『縦横比を維持する』にチェックが入っていると思いますが、こちらを外してしまうと、画像が縦長になったりしてしまうので、チェックを外さないように!

縮小後はこんな感じになりました。ね、簡単でしょう?

ピクセルでサイズを指定

先ほどはパーセンテージを変更して画像を縮小しましたが、ピクセルを指定することでも縮小することができます。

実際にやってみますね。

手順は先ほどと同じように、サイズ変更をクリックし、単位をピクセルにします。すると現在のサイズがピクセルで表示されます。1920×1275ですね。

この水平方向の値を1920から300に変更してみます。

水平方向に300と入力すると、縦横比が維持されるように、垂直方向も自動で入力されます。

OKをクリックすると、

とっても小さくなりました!ちなみにこの記事で使っている画像サイズが680×369なので、300ピクセルだとこの記事の画像の大体半分くらいの大きさになります。

まとめ

非常に簡単にではありますが、ペイントで画像を縮小するやり方について紹介しました。

パーセンテージ、ピクセルと2通りのやり方がありますが、記事に載せることを目的とするなら、記事の範囲に合わせて、ピクセルで指定した方がいいですね。
パーセンテージで縮小しても、結局ピクセルの値を考えないといけませんからね。

画像編集ソフトを持っていない方も、ペイントなら持っているという方が多いと思いますので、使ってみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする