『白猫』ついに復刻解禁!キャラ復刻について思うこと | しゃるログ

『白猫』ついに復刻解禁!キャラ復刻について思うこと

2017年1月。ついに運営からキャラ復刻解禁との発表がありました!
今後出るガチャキャラのみという条件付きですが、ついにきたかという感じです。
そこで、復刻について自分なりに思うことを書いていこうかなと。

そもそもガチャキャラの再登場がないソシャゲというのもなかなか珍しいですよね。
白猫プロジェクトでは、キャラの復刻についてユーザー間で長い期間揉めていましたが、そもそもどうして復刻が問題になっているか軽く経緯を書いていきましょう。

白猫のガチャ事情

白猫のガチャにはフォースターガチャ(常設ガチャ)、入れ替え限定ガチャ、イベント限定ガチャと大きく分けて3種類のガチャがあります。

そして、どのガチャでもキャラ復刻をしたことはありませんでした。
排出期間中にゲットできなかったキャラは二度と手にいれることができません。

常設ガチャでさえ、ユーザーの人気投票でキャラ選抜されるので、落選したキャラは二度と帰ってこないのです。(職業を変えて登場することはありました)

しかし、リリースから1年以上続いたこの状況が、ふいに覆されることになるのです。

突然の復刻

白猫にはかつて開催された『茶熊学園』というイベントがあり、それが好評だったため、茶熊学園2が開催されることになりました。
その際、茶熊学園1のキャラも急遽復刻して登場することになったのです。

このいきなりの発表に、キャラの復刻はないと思っていたユーザーがブチキレるという状況に。

ユーザーの言い分としては、

二度と手に入らないと思っていたから課金してまで手にいれたのに、いきなり復刻なんて詐欺だ。

といった内容が多かったです。

そもそもキャラ復刻に関してですが、ゲーム内や公式ツイッターなどでキャラ復刻はないと明言されてはいません。
しかし、プロデューサーの浅井pが、過去のイベントの告知動画でキャラの復刻はないと発言したことがあるのです。

詐欺かどうかはともかくとして、運営は方針をはっきりと明言せず、運営の気分次第でいきなり復刻するという暴挙に出たのはさすがにひどいと感じましたね。

そして復刻なしへ

結構大きな騒ぎになった復刻問題。
運営の出した結論は、復刻は今回で最後にするということ。これからは復刻はしない。
と初めて公式に発表し、事態の終結となったのでした。

こうして振り返ってみても、方針がブレブレでユーザーに対する誠意が欠けている運営だなと思ってしまいます。

そしてまた復刻へ

そして今回の復刻解禁。今回はきちんと告知したことは素晴らしいです。個人的には復刻大歓迎ですし。

あれだけ出来のいいキャラ達なのに、排出期間が終わったら二度とガチャに出ないという、まるで使い捨てみたいな状況から抜け出してくれるのはほんとにうれしいです。

それに、やはり運営としては復刻したかったのでしょうね。開発に人が足りてないのでは?と勘ぐってしまうほど、不具合や開発の遅れがひどいです。

復刻ありになれば、キャラを作り続ける負担が少しは軽減されるのではないでしょうか?
そしてその余った力を、おもしろいイベント作りに使って欲しいです。VRゲームに全力を出すとか言ってると、ユーザーからほんとに愛想つかされますよ?

まとめ

僕は白猫が大好きなので、運営に不満がありつつも、まだまだ楽しんでいます。

今回の復刻も、反発はあると思いますが、きっと白猫にとってプラスに働いてくれると思います。

この復刻を機会に、運営さんはガチャばっかり実装してないで、もっとおもしろい要素を作っていってほしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする